教会堂・モスク・神社仏閣

9/10ページ

FINE ROAD(96) ルーマニアの教会堂を訪ねて(9) マラムレシュ地方木造教会堂③ イエウド教会堂 世界遺産

  • 2019.07.30

FINE ROAD(96) ルーマニアの教会堂を訪ねて(9) マラムレシュ地方木造教会堂③ イエウド教会堂 世界遺産 訪問日 2017年3月28日   聖ニコラ教会堂から車で5分。 1364年に建てられた。 マラムレシュ地方の多くの木造教会の中で、 最も古く世界遺産の一つ。 釘を使用していない。木材はオイルを塗り黒く焼き耐久性を高めている。  

FINE ROAD(95) ルーマニアの教会堂を訪ねて(8) マラムレシュ地方木造教会堂② クヘラの聖ニコラ教会堂 

  • 2019.07.25

FINE ROAD(95) ルーマニアの教会堂を訪ねて(8) マラムレシュ地方木造教会堂② クヘラの聖ニコラ教会堂 訪問日 2017年3月28日   マラムレシュ地方東部のクヘラ(現Bogdan Vodaボグダン・ボダ)に1718年建設されました。 村の真ん中そして古い墓地の真ん中に、タタール人に焼かれた旧会堂の跡に建てられたマラムレ型木造教会の代表です。 会堂は太い丸太で建造され、内部 […]

FINE ROAD(94) ルーマニアの教会堂を訪ねて(7) マラムレシュ地方① 陽気な墓 Cimitirul Vesal・教会堂

  • 2019.07.02

FINE ROAD(94) ルーマニアの教会堂を訪ねて(7) マラムレシュ地方① 陽気な墓 Cimitirul Vesal・教会堂 訪問日 2017年3月28日 シゲット・マルマツィエィから西へ18kmのサプンツァ村に、「陽気な墓」がある。 どの墓にも三角屋根がついてカラフルな絵が描かれている。 ガイドのチップさんに聞いた話によれば、「死は恐れなくていいよ、スマイルで、だからメリーセメタリー(楽し […]

FINE ROAD(93) ルーマニアの教会堂を訪ねて(6) ブゴビナィナ地方 五つの修道院⑤ フモール修道院

  • 2019.06.14

FINE ROAD(93) ルーマニアの教会堂を訪ねて(6) ブゴビナィナ地方 五つの修道院⑤ フモール修道院 Mănăstirea Humorului 訪問日 2017年3月26日     1530年にモルドヴァ公国のブブイオグ大臣夫妻によって建てられた修道院。 建物に尖塔がないのは民衆のための教会であることを示している。 壁画の色は赤茶色で、それぞれの修道院には独自の色があ […]

FINE ROAD(92) ルーマニアの教会堂を訪ねて(5) ブゴビナィナ地方 五つの修道院④ ヴォロネツ修道院

  • 2019.06.14

FINE ROAD(92) ルーマニアの教会堂を訪ねて(5) ブゴビナィナ地方 五つの修道院④ ヴォロネツ修道院 訪問日 2017年3月26日     ヴォロネツ村の修道院。シュテファン大公の命で1488年完成。建物に尖塔がついているのは大公が建てたことを示している。東面に「聖人伝」、南面に「エッサイの樹」、西面に「最後の審判」が描かれている。 運転手兼ガイドのチップさんが鐘楼 […]

FINE ROAD(91)ルーマニアの教会堂を訪ねて(4) ブゴビナィナ地方 五つの修道院③ モルトヴィツァ修道院

  • 2019.06.14

FINE ROAD(91) ルーマニアの教会堂を訪ねて(4) ブゴビナィナ地方 五つの修道院③ モルトヴィツァ修道院 訪問日 2017年3月26日     シュテファン大公のペトゥル・ラレシュ公が1532年に建てた修道院。 建物に尖塔があるのは王様が建てたことを示している。 マリアの受胎告知の天使の羽の色がそれぞれ違う色で描かれている。 3人の博士、マリア、ヨセフ、イエスがエジ […]

FINE ROAD(90) ルーマニアの教会堂を訪ねて(3)ブゴビナィナ地方 五つの修道院② スチェヴィツァ修道院

  • 2019.05.28

FINE ROAD(90) ルーマニアの教会堂を訪ねて(3) ブゴビナィナ地方 五つの修道院② スチェヴィツァ修道院 訪問日 2017年3月26日 1586年完成、「五つの修道院」の中では最大の規模と敷地の修道院。 フレスコ画の保存状態はもっとも良い。 雪がチラチラ降り、屋根や木々が白くおおわれて絵のような美しさ。 フレスコ画はどの聖堂も共通で、聖書に書かれている場面や聖母子、聖人、天使などである […]

FINE ROAD(89)西村設計の教会シリーズ-Nishimura-Architect-(7)日本基督教団名古屋鳴海教会

  • 2019.05.16

FINE ROAD(89) 西村設計の教会シリーズ-Nishimura-Architect-(7) 日本基督教団名古屋鳴海教会 テーマ 神の民の家=オリーブの木 ・「わたしは生い茂るオリーブの木。神の家にとどまります。」(詩篇52:1) ・「食卓を囲む子らは、オリーブの若木。」(詩篇128:3) ・「その若枝は広がり、オリーブのように美しく。」(ホセア14:7) 「大洪水の後、ノアの箱舟はアララト […]

FINE ROAD(88) ルーマニアの教会堂を訪ねて (2) ブゴビナィナ地方① アルボーレ修道院

  • 2019.04.18

FINE ROAD(88) ルーマニアの教会堂を訪ねて(2) ブゴビナィナ地方① アルボーレ修道院 訪問日 2017年3月26日 ルーマニアの国名の由来はローマからきている。ローマの支配以前、ダキア人という民族が暮らしており、それが後にローマ人と混血して形成されたのが現在のルーマニア人と言われている。ルーマニアで15世紀に成立したモルドヴァ公国は16世紀に黄金期を迎えた。オスマン朝の宗主権の下で自 […]

FINE ROAD(87) ポーランドの教会堂を訪ねて(8) マウォポルスカ木造教会群 ⑮聖フィリップ使徒ヤコブ教会

  • 2019.04.15

  FINE ROAD(87) ポーランドの教会堂を訪ねて(8) マウォポルスカ木造教会群 ⑮聖フィリップ使徒ヤコブ教会 Saints Philip and James Church, Sękowa 訪問日 2018年5月7日 センコヴァという町にある木造教会。広々とした草原の中に教会が建っている。腰まで丈のある草を踏み分け、入口にたどり着き、木造の門をくぐる。教会は1522年に建てられ […]

1 9 10