世界の街並み

1/4ページ

ワルシャワの街 A

  • 2021.06.21

・METROPOL HOTEL ・文化科学宮殿 ・ショパン博物館外観 ・Hospital for Children ・コペルニクス像 ・ワルシャワ大学正門 ・ヴィジトキ教会 ・ホテル ブリストル ワルシャワ ・大統領官邸前 ・Carmelite 教会 ワルシャワ歴史地区世界遺産1980年登録 訪問日2018年5月9日    

港区散策(26)

  • 2021.05.05

  【港区散策(26)写真集編】 2021.3.27(土)8.6 ㎞ 15,353 歩 虎ノ門・麻布台開発現場(清水建設)~東京タワー・とうふやうかいの桜 ~芝~三田~田町駅~芝浦 3・4丁目~芝浦アイランド~海岸3丁目 ~芝浦ふ頭駅~六本木1丁目・虎ノ門・麻布台開発現場(三井住友建設     【港区散策(26)動画編】

シエンフェゴス旧市街 世界遺産

  • 2020.10.04

1819年に築かれた都市である。当時はスペイン帝国の植民地だったが、実際の入植者はフランス系移民が多く含まれていた。 都市は、スペイン本国の啓蒙主義を反映した近代的な都市計画に基づいて、格子状の街路に整然と建造物が並べられた。  

トリニダー旧市街世界遺産

  • 2020.09.13

500年の歴史。スペイン植民地時代の雰囲気を色濃く残しているコロニアル様式の建造物群。 近隣のロス・インヘニオス渓谷とともに、1988年にユネスコの世界遺産リストに登録された。 砂糖取引がこの地方の基幹産業であった。 現在のトリニダーの主産業は、タバコの加工業である。    

1 4