世界の町並み

1/3ページ

トリニダー旧市街世界遺産

  • 2020.09.13

500年の歴史。スペイン植民地時代の雰囲気を色濃く残しているコロニアル様式の建造物群。 近隣のロス・インヘニオス渓谷とともに、1988年にユネスコの世界遺産リストに登録された。 砂糖取引がこの地方の基幹産業であった。 現在のトリニダーの主産業は、タバコの加工業である。    

アゼルバイジャン共和国の首都バクー カスピ海 サンセットクルーズ

  • 2020.07.03

世界の旅  アゼルバイジャン共和国の首都バクー カスピ海 サンセットクルーズ 訪問 2017.6.17 ユーラシア大陸の中央アジアと東ヨーロッパの境界にある塩湖。世界最大の湖である。 2018年締結の沿岸5か国の協定によって「海」と定義されている。カスピの名は古代に南西岸にいたカス族あるいはカスピ族に由来する。

アゼルバイジャン共和国の首都バクー

  • 2020.07.03

世界の旅 アゼルバイジャン共和国の首都バクー 訪問 2017.6.16~6.18 カスピ海西岸に突き出したアブシェロン半島南岸に位置し、市街はバクー湾に面するように広がった港町である。 大規模なバクー油田をもち、帝政ロシア時代から石油の生産地として発展してきた。 近年は豊富なオイルマネーをもとに近未来的な巨大建築物が出現し、「第二のドバイ」とも呼ばれている    

アゼルバイジャンAzerbaijan ⑥-1  シルクロードの中継地 バクーBaku Old City世界遺産 町並み A

  • 2020.07.03

アゼルバイジャンAzerbaijan ⑥-1 シルクロードの中継地 バクーBaku Old City世界遺産 町並み A 訪問日 2017.6.16-17 シルクロードの中継地でもあったバクーは、12世紀~14世紀にかけては頻繁に隊商(キャラバン)が行き来する重要な要衝でした。その当時の様子を遺す旧市街は城壁に囲まれ、街並みにもその風情が感じられる。    

港区街並み散策(4)-③

  • 2020.05.22

港区街並み散策 (4)-③ 2020.4.8 (水) 緊急事態宣言発令2020.4.7 城山トラストタワー~スウエーデン大使館(休館) ~泉ガーデンタワー・六本木一丁目駅 ~虎ノ門・麻布台再開発現場休み(2022年完成予定)    

1 3