ワルシャワのグレイス聖母教会

  • 2021.06.21

訪問日2018年5月9日 ワルシャワ歴史地区世界遺産1980年登録 菩提樹で作られたグレースの聖母の彫刻は、17世紀のものです。聖母は黒い宝石で飾られた黄金の冠を持っています。金色のローブと青いマントの組み合わせは、力と慈悲を象徴しています。聖母は両手に壊れた矢を持っています。それらは、神の怒りを抑えることによって人に示される憐れみと優しさを象徴しています。    

ワルシャワの聖十字教会

  • 2021.06.21

訪問日2018年5月9日 ワルシャワ歴史地区世界遺産1980年登録 1679~1696年にかけて建設された聖十字架教会。 教会は1944年のワルシャワ蜂起で大きく破壊されて再建されました。 教会はショパンが最後に住んだポーランドの家からすぐ近にありました。    

ワルシャワ・ユダヤ人歴史博物館

  • 2021.06.21

設計 ライナー・マフラマキ (フィンランド) 2013年オープン 訪問日2018年5月9日 多くのユダヤ人が中世から住んでいた、ポーランドの1000年にわたるポーランド系ユダヤ人の歴史について学ぶことができる博物館。ユダヤ人街やユダヤ教のシナゴーグを再現した展示等。    

ワルシャワの街 A

  • 2021.06.21

・METROPOL HOTEL ・文化科学宮殿 ・ショパン博物館外観 ・Hospital for Children ・コペルニクス像 ・ワルシャワ大学正門 ・ヴィジトキ教会 ・ホテル ブリストル ワルシャワ ・大統領官邸前 ・Carmelite 教会 ワルシャワ歴史地区世界遺産1980年登録 訪問日2018年5月9日    

世界の教会の旅  ポーランドの教会堂を訪ねて(9)⑯聖なる慈悲のカトリック教会 Church of Divine Mercy

  • 2021.05.05

世界の教会の旅 ポーランドの教会堂を訪ねて(9) ⑯聖なる慈悲のカトリック教会 Church of Divine Mercy 訪問日 2018年5月7日(月)夕礼拝時 建築家: スタニスワフ・ニェムチック クラクフ市内中心部にある新しい教会。 ガイドのマグナレーナさんが毎週行く協会。 小さなショッピングモールが隣接している。  

港区散策(26)

  • 2021.05.05

  【港区散策(26)写真集編】 2021.3.27(土)8.6 ㎞ 15,353 歩 虎ノ門・麻布台開発現場(清水建設)~東京タワー・とうふやうかいの桜 ~芝~三田~田町駅~芝浦 3・4丁目~芝浦アイランド~海岸3丁目 ~芝浦ふ頭駅~六本木1丁目・虎ノ門・麻布台開発現場(三井住友建設     【港区散策(26)動画編】

1 13